龍が如くオンライン

 すごろくイベントは74周でフィニッシュ。龍玉は12個、ポイントはガチャ券などと交換。確定サイコロとブーストドリンクは使わなかったので、繰り越しのと合わせてだいぶ貯まってきた。


 ダイヤはあまり使いたくなかったし、性能的にドンパチには組み込みづらいので沢城はスルー。

 古牧イベントは交換したタウリナー5個と合わせるとポイントは9万ほど。


 貯めておいたポイントが減ってきたのでしばらくぶりに究極闘技の続・極試練まですべてクリア。毎月9,000ポイントで龍玉3個が交換できるし。


 先週は7勝7敗でランクCキープ。

 組員はスカウトで4人増え、最終ログインから10日経過のためひとり除名で減って17人に。

 14日(火)のメンテナンスでランク別連合ポイントの調整があり、ランクCは50万→20万と30万減った。連合レベルのと合わせて80万に。



 「わっしょい」こと「組」が開始に。

 もちろん選んだのは真島組[´ω`]。

 役職はひとつ上がって若衆末席に。


 「龍が如く維新!」とのコラボ、そして岡田以蔵がボスの救援イベントとピックアップガチャも同時にはじまった。

 …んだけど、接続障害のおかげで私がログインできたのは14日(火)の23時すぎだった。そのあと15日(水)の昼のドンパチが中止になり、16日(木)現在、私の環境では特に問題なくプレイできている。


 SSR吉田東洋の声は石塚運昇さんのままだったのでピックアップガチャを引いてみたところ、ステップ2でSSR確定演出からの…[;∀;]。

 さっそくレベル100にして能力を全開放。ドンパチ編成に組み入れた。

 救援イベントはやや出遅れてしまったものの、メインの特効持ちである吉田東洋と多くの参加者のおかげでポイントは237万ほどで400位台、ボスはレベル82まで撃破[;°ω°]。

 公式ツイッターリツイートキャンペーンでもらったSSR坂本龍馬はレベル60にしてふたつめまで覚醒。一番火力のある布陣の最大ダメージは59万ほど。

 アイテム探索の専用クエストでは舞台が「維新!」のものになり、ドロップするアイテムも同様に変化する。

 開催期間は23日(木)までとやや長いめなので、どこまで残れるかな…。

龍が如くオンライン

 先週は3勝11敗でランクC降格。

 3日目の夜の部は負けはしたものの、レジェンド秋山のおかげで撃退7回、迎撃37回だった[;°∀°]。

 組員は最終ログインから14日経過でひとり減り、ひとり増えて14人。


 年が明けた1日の0時から福袋ガチャとすごろくイベントが開始に。

 うーん、昨年はガチャ券で引ける極ガチャもあったんだけどな…。

 中福袋と小福袋を1回ずつ引いてみたけれど、ピックアップキャラは1枚もこなかった。

 先日まとめたものの続きで、12月の終わりから現在までのガチャ。ダイヤについてはステップアップ1周分、もしくはピックアップキャラ1体が獲得できる数で、通常のセレクトゲージは含まれていない。

期間 ピックアップSSR ガチャ券使用 確定 セレクト ダイヤ
宴の極 1219~1223 なし 不可 あり なし 1,500
摩耶・ソフィア・阿部雅也 1223~0103 3人 なし なし
秋山駿 1226~1229 1人 不可 なし なし
【大福袋】真島吾朗・冴島大河・狭山薫 0101~0108 3人 不可 あり なし 3,000
【中福袋】真島吾朗・冴島大河・狭山薫 0101~0108 3人 不可 あり なし
【小福袋】・冴島大河・狭山薫 0101~0108 3人 不可 なし なし

 サービス開始当初からプレイしているので「またガチャ券が使えないのか…」としょんぼりすることが増えてきている。

 レジェンドキャラの登場でドンパチのモチベーションが落ちて一歩引いたんだけれども、イベントやクエストをがんばってガチャ券を貯めても使えないとなるともう一歩引くことになるかな。

 すごろくイベントは50周目までクリア。100周まではたぶん行かない。


 1日の生放送で発表になったのは「維新!」とのコラボだった。

 私も「維新!」は好きなので嬉しくはあるけれども…。プレイはPS3だったからPS4で再プレイしたいなぁ。

あけました

 大みそかに兄が入院するなど、あわただしい年末年始なのであった[;´ω`]。

 年越しは2355とPSO2だった。


 昨年の映画館納め、そして今年の映画館はじめはともにキネカ大森で「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」だった。

 キネカ大森ではすでに3回目。配布中のポストカード第2弾の絵柄はシークレットなので劇場でお確かめを[´ω`]。


 実家のお雑煮とおせち2020。


 新年会は秋葉原のライオンで。新宿のライオンに行ったのは20年近く前だったかな…。

 ジャーマンポテトはマッシュポテトを焼いた感じで、おこげがよかったなぁ[´~`]。画像で一番奥のマスタードウィンナーはイラストカードと色が違って白くて、食べてみたら辛くて驚かされたり。


 そういえば年越しそばを食べていなかったな…と2日になか卯で鴨そばを食べて年越したそば完了[´~`]。


 4日は天気もよかったし、父方の祖母の命日なのでお墓参りに。父方はなかなかに複雑で、その実母にあたるひとは父を生んだ4年後の昭和20年に病死。父方に祖父がふたり、祖母が3人いることは時代の重みを感じる。たまたまお墓参りにきていた親戚と小さいとき以来の再会があったりも。

 その祖母の名前は「すず」で、「この世界の片隅に」のすずさんよりいくつかお姉さん。

 わおわおとすごい声がすると思ったら…。

 とてもゆっくりと動く貫禄のあるやつだった[´ω`]。


 兄のお見舞いに行ったあと、晩は調布のスラバヤで…と思ったらなくなっていた。そういえば横浜ワールドポーターズのもなくなっていたっけ…。

 それじゃあシュベールで…と思ったらこっちもなくなっていてダブルショック!oy2。桜玉吉さんファンの聖地だったんだよね…。


 昨年の9月に閉店していたのか…。都市計画の一環で取り壊しのため…。

 電気通信大学の学園祭へアニメ「日常」トークイベントを観に行ったのは9年前か…。このときスラバヤとシュベールに寄っていた。店員さんにネイティブな「スラマッパギ」を聞かせてもらった思い出…。


 そんなこんなで、本年もどうぞよろしく。

2019年を振り返ってみる

 今年は元日から映画館へ行っていたんだなぁ。

 1月27日には「レイジングループ」のトークイベントへ。なんだか静かにハイテンションでタガメとか食べていたけれども、あとで思い返してうぇってなったり[;´~`]>

 1月の終わりごろ、初のインフルエンザに…>

 あの発熱はほんとヤバかった。ゾフルーザさまありがとう!。療養中の井村屋のカステラがほんとおいしくてなぁ[´~`]。


 龍が如くオンラインのことをほぼ毎週書きはじめたのは2月からだった>

 なかなかにキッツいガチャに辟易しつつも、ゲーム自体は楽しめているので来年もゆるりと続けてゆきたいと。

 2月24日にはテアトル蒲田で「体操しようよ」を観た。残念ながら9月に閉館してしまったのよね…。



 5月には大塚ギチさんが亡くなられた。

 小説の続きは脳内で補完しよう…。

 舞台「TOKYOHEAD~トウキョウヘッド~」がいつの日か再演されますように…>


 神田祭をここから観るのも最後に。いままでありがとうの気持ちをこめて、先日の引っ越しのときに掃除を手伝ってきた。

 5月18日には映画「馬の骨」のDVD発売記念イベントへ。

 昨年の6月はテアトル新宿に通いまくったっけ[;´~`]>

 5月28日には「レイジングループ」の2回目のトークイベントへ。「いつプレイしましたか?」というアンケートがあって、スマホの初期版は2015年だから4年前だよなぁとか思ってたら「3年前」で終わってしまい手をあげそびれたりした[;´ω`]。


 6月には「あそびごころ。」が開発終了に。

 「あそびごころ。」はアクトキーが展開していたアプリのブランドで、脱出ゲームの好きな私がスマホで一番多くプレイしていたメーカーだった。


 7月28日にはSallyこと小林早織さんのバースデーライブへ。Clarksdaleにもまた行かないとな[´~`]。


 8月には龍が如くオンラインと養老乃瀧のコラボがあり、終わったあとも行くように[´~`]。








 9月10日は「レイジングループ」の3回目のトークイベントへ。終わったあとすぐそばのセブンイレブンで龍オンのガチャをまわしたりしていたら出演者のみなさんとすれちがう。出待ちをしていたわけでは[;´д`]。

 9月14日と15日には東京ゲームショウへ。セガケムコのブースを中心にまわったり。



 9月22日には近場の東京流通センターでの開催だったゲームレジェンドへ初参加。

 「ホーギーヒュー」のクラウドファンディングのことを知ったのがそのときで、参加することに。終了の2日ほど前に目標金額を達成[´ω`]。


 10月20日にはケイズシネマで「いつかのふたり」を観た。観に行くきっかけになったのはケイズシネマでたまたま目にしたチラシで、出演に仁科貴さん、協力プロデューサーに田中じゅうこうさんのお名前が。このおふたりは私の大好きな「道しるべ」の主演と監督で、長尾元さんは助監督をされていた。これはもう行くしかない…と[゚ω゚]。

 横浜シネマリンにも観に行ったし、さらにロケ地を巡ったりも。









 11月には慎重勇者とだんまや水産のコラボが。



 11月16日には練馬アニメーションカーニバルへ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」のトークイベントを観に。今回こそほんとに公開1ヶ月前!。

 渋谷のユーロスペースで11月23日から1週間限定で公開された「HYDRA」は2回観に行くことができた。舞台となった実在するBAR HYDRAにも行ってみたり。




 11月29日には大塚のWelcome backでAKANEとthe TEXTUREZのライブを観てきた。AKANEとしての国内のライブとなると3年半ぶりだったのかな?>


 12月20日より公開となった「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」。初日をキネカ大森で、24日はTOHOシネマズららぽーと横浜で観てきた。


 公開前に「<片隅>たちと生きる」も観ていた。着物の柄はほんとにたいへんだったようで…。

 12月29日には何年ぶりかにコミケへ。開場前から並ぶのも南が使われるようになってから行くのもはじめてだった。



 今年もたくさんの映画を観に行った。その中で最もインパクトが強かったのは永山正史さんの「天然☆生活」。この作品はとても勧めづらいんだけれども、配信やソフト化はないようなので近くで上映の機会があったら。ノベル系のゲームが好きなひとはハマるかも…?。





 さてさて、令和元年もあと残りわずか。みなさまよいお年を!。

龍が如くオンライン

 図鑑でサーチしていて秋山がくるのは確定的だったけれども、伊達に続いて今月だけでレジェンドフェスが2つくるとはね…。

 性能的に欲しかったので引いてみたところ…。

 確定演出はなかったし、虹が2つもきてたしでダメかと思ったら…[;д;]。

 さっそくレベル100にして能力を全開放。ドンパチ編成に組み込んだ。

 新効果のカウンターは必中も無効にできるし、反撃は一定のダメージを与えられるので敵の攻撃力を減らしている場合は反射よりも有効そう。バトルスキルには再起もついているし、アビリティには不死とHP回復が[°ω°]。


 先週は9勝5敗でランクB昇格。199位とギリギリだった[;°∀°]。

 最終日の夜の部の相手はリアルタイム参戦が5人で代理が0人、こちらはリアルタイム参戦が私ひとりで代理が5人だった。ボス襲撃は相手に1回取られたものの、こちらは2回。なんとか削りきって完全勝利できた。

 戦力の差はあったにしても、代理の有効性はだいぶ上がってきた感じ。レジェンド秋山のおかげで迎撃部隊が破られたのは2回だったかな。迎撃成功が14回とかはじめてかも。

 組員は最終ログインから14日経過でひとり減って14人に。同様にもうひとり減りそう…。


 スクラッチイベントはポイントは62万ほど。1等は金と銀で1枚ずつきてくれて山田照(休日)は4枚に。


 ダブりが怖くてこの系統のガチャは引けないなぁ…。はじめたばかりのひとは1周でSSRが1枚確定なのでよいのかも。


 ちよりの目出し帽がレベル30に。回避の復興はあるのか…?!。